FacebookTwitterLineHatenaGoogle+

English language

◎ 下北沢カレーフェスティバル2016は大盛況のうちに終了いたしました。お越しいただいた皆さま誠にありがとうございました。

◎ 下北沢カレーフェスティバル期間以外でも、下北沢にはおいしいカレーはたくさんあります!
お店一覧はこちらからご覧ください▼

currybanner

 

◎ 下北沢カレーフェスティバル2016のミスカレー2016が決定しました。詳細はこちらをご覧ください。

 

 

top1毎年10月に10日間、カレーの街シモキタで開催される1年に1度のカレーのお祭り、それが下北沢カレーフェスティバルです。カレーマップを見ながら、いろいろなお店のカレーを食べてまわり、お気に入りのカレーを見つけてください。

»» 続きを読む

5年目の節目にあたる今回のテーマは香り
原点回帰して、今まで以上にひとつひとつのカレーにスポットをあててお届けします。

1人でも多くの人に、1皿でも多くのカレーを味わっていただこうと、ミニカレーテイクアウトの充実を図りました。

街中のあちこちでたちのぼるスパイシーな香りに導かれて、下北沢というワンダーランドに迷い込み、小さい頃に芽生えた冒険心をくすぐる体験をしてみませんか?

かつて、多種多様な民族が混在して暮らすアメリカのことを「人種のるつぼ(melting pot)」と呼んだ人がいました。
下北沢はいわば、演劇、音楽、お笑い、ファッションなどのカルチャーがひしめく「カレーポット」。
混沌に見えてもそこには絶妙なバランスがあって、個性的なスパイスがマイルドに混ざり合って共棲しています。だからこそ街へのイメージは十人十色。カレーもきっと、食べた人の数だけ答えがあります。

2012年の1年目は43店舗ではじまりました。今年は133店舗に増えました。curryman
20年以上も前からある最強の家カレー、インドネシアがルーツの元祖スープカレー、インド出身のオーナーがシモキタ1と豪語するインドカレー、常連客の絶賛によりレギュラーメニュー化を果たしたBarカレー、長年かけて生み出した独自調合による唯一無二のマトンカレー、我こそはとカレーの街下北沢に挑戦するニューウェーブ、……

下北沢の街に負けないくらい多様なカレーをお楽しみください。

»» 閉じる

 

スタンプラリー&案内所

※好評につき、WEGO缶バッチ(スタンプ6個)、Tシャツ紺色(スタンプ15個)は終了いたしました。Tシャツ黄色はまだございます。

カレーを食べてカレーフェスオリジナルグッズをゲット!

スマホアプリ「I LOVE下北沢アプリ」で集めたスタンプの数に応じて、カレーフェスティバルオリジナルグッズをプレゼント!

スタンプラリーの参加費:300円

cuxfc4kuiaeylsq

スタンプラリーは、カレーフェス案内所(東京都世田谷区北沢2-24-12)または、Webサイトで販売しています。

▷スタンプラリー参加方法はこちら

開催概要

開催日時:2016年10月7日(金)~16日(日)
開催時間:参加店舗の営業時間に準ずる
開催場所:下北沢駅周辺エリア
参加店舗:142店舗
アクセス:小田急線「下北沢」駅、京王井の頭線「下北沢」駅
 新宿から小田急線の急行で8分(160円)
 渋谷から京王井の頭線の急行で4分(130円)
 三軒茶屋からバスで13分(220円)

主催:下北沢カレーフェスティバル2016実行委員会(下北沢東会、I LOVE 下北沢)
後援:世田谷区、公益財団法人世田谷区産業振興公社
協力:下北沢商店連合会、(下北沢一番街商店街振興組合、下北沢南口商店街振興組合、しもきた商店街振興組合、下北沢東会、代沢通り共栄会、下北沢南口ピュアロード新栄商店会)、下北沢ブロイラー、ぶらり下北沢、株式会社ルーデンス・アーツ、さっぽろカーボン・オフセット推進協議会(事務局:プリプレス・センター)

FacebookTwitterLineHatenaGoogle+